おもちゃが壊れてしまった時には。

2016年1月18日 一般

omotya

おもちゃが壊れてしまったことはあるはずです。

 

しかし保証書などないと修理に多額の金額がかかりまた送料などもかかり意外と高くつくことがあると思います。

でも例え保証書などなくても修理してもらえます。

また送料などがかからなくメーカーに出すよりもずいぶん安く治るのでお得です。

住んでいる場所にもよりますがよくおもちゃ修理やおもちゃドクターなど聞いたことがあるはずです。

このような所はボランティアなどの方が修理してくれたりするので高い料金を払わなくても壊れた部品だけを変えてくれて直してくれます。

 

電子部品でも治りそうなら直してもらえますのであきらめて捨てるよりは直して使ってもらう方がよいですし、

 

難しい場合は直せないかもしれませんが試してみる価値はあると思います。

電気の知識もある方もいるので壊れた電子部品も変えてもらい動くこともあるからです。

 

メーカーに変えてもらうのもよいですがそこまで完全に治してもらいたい場合はメーカーの方がよいですが

 

治るか分からないやどこのメーカーか分からない場合はおもちゃドクターに見てもらうだけでもよいですね。

 

見てもらうだけでは料金はかかりませんし直せそうならば修理してもらえますので相談に乗るとよいですよ。
大切なおもちゃは長く使いたいから大事にしたいですね。