渋滞長調査のバイトってどんな事をやるの?

2016年3月10日 一般

 

交通量調査のバイトは、もっとも頻繁に実施されていますが、渋滞長調査などもあります。

jyuutai

渋滞の長さを測って、記録していくものです。

仕事を始めるまでの流れは、

説明会への参加が条件になっていて、当日は説明を聞きます。

 

説明はけっこう長くて、はじめて参加する人にとっては新鮮かもしれませんが、2度目以降の参加で免除ということはないから、何回も同じような内容の説明を聞くのがネックです。

 

一応それぞれ別調査になりますが、どちらも似たような調査で、どっちもどっちです。

両方実施のときにも、配置はランダムに行われています。

あるいは、ジャンケンでやりたいほうをやるという流れです。

当日は調査地点が近いとき、駅前に集合です。

その集合時間がかなり早くて、始発の電車で行かなければ到着しないような時間です。

朝が早い分、眠たいです。どうしても始発でも到着しないときは、事前に伝えておくと、少しは待ってもらえます。

外でするバイトだから、天気が良ければ、仕事しやすいです。

雨天決行の日もあると思いますが、雨天の場合は日程が変更になります。

変更になると、キャンセルが出て、キャンセル待ちの人に連絡が行くことが多いようです。

連絡がくれば、参加するしないを伝えます。

 

Tags :